• トップページ
  • 婚活ビジネスの魅力
  • 日本結婚相談所連盟とは
  • 契約・加盟条件
  • 先輩インタビュー
  • 会社案内
  • お問い合わせ・資料請求
  • 無料説明会申込み
日本結婚相談所連盟

東日本事務局
新宿区西新宿1-23-7
新宿ファーストウエスト12F
03-5324-5657

西日本事務局
大阪府大阪市北区梅田2-5-6
桜橋八千代ビル 3F
06-6344-3763

  • サイトマップ
  • 個人情報保護方針
  • お問い合わせ・資料請求はこちら
  • 開業説明会お申込みはこちら

少子化、未婚・晩婚化で高まる注目度

少子化の原因として急激な未婚化・晩婚化は大きな社会問題となり、また結婚3件につき離婚1件が起こる社会情勢で、結婚相談所ビジネスへの需要はますます高まっています。
結婚相談所は、このような皆様に対し、「生涯の伴侶」となる人を紹介する、人間の根本的な「幸せ」や「喜び」に携わることのできるやりがいのある仕事です。

年齢別未婚率の推移

結婚相談市場の可能性

結婚相談関連の市場規模は、約500億~600億円、サービスの利用者は60万人前後と推定されています(2006年経済産業省調べ)。一方で、22歳~44歳の独身男女は約1800万人いるといわれ、その8割以上が結婚の希望を持っており、サービスの認知度も極めて高いことから、「成長性の期待できる事業分野」であると考えられます。
特に、昨今は「婚活」が独身世代に定着し、この市場拡大を後押しすることが予想されます。

年齢別未婚率の推移

事業スタイルはあなた次第

結婚相談所は、開業をされる方それぞれのスタイルでスタートできます。
景気に左右されにくく、小資本でスタートできる、安定性と小リスクも魅力の一つです。

お勤めの方の副業
週末起業として
会社にお勤めの方が、奥様やご家族と協力し、自宅で開業するスタイルです。平日は奥様が対応し、お客様が多く訪れる土日の繁忙時にはお二人でお世話します。事業を軌道に乗せ、自身を持って本格的に独立起業する方も少なくありません。
独立開業・起業として 脱サラ等で、最初から事業として開業・起業するケースです。事務所を構えて開業する場合、開業時にスタートダッシュを切りたい場合は、相応の資金的準備が必要になります。
本業との親和性(シナジー)
の高い事業として
人材業、エステサロン、宝石店、旅行業、イベント会社、保険代理店などの事業を経営している皆様が、現在の事業と親和性の高い結婚相談所を開業されるケースです。集客上のアドバンテージだけでなく、スタッフや、スペースの活用でも相乗効果を得られます。新たな事業の柱として経営の安定化に貢献します。
子育てを終えた皆様、
定年後のお仕事として
第二の人生で、社会経験・人生経験を生かしてできるお仕事として、団塊世代の皆様からも非常に注目を浴びています。「結婚しない息子さん・娘さん」を持つ「悩める親御様」世代からのご相談も多く、強みを発揮できるお仕事です。
結婚相談所の独立開業説明階のご予約はこちら
pagetop